株式会社 光栄

長崎県南島原市、公共土木・上下水道工事、地盤改良、PC施工、ICT活用工事の光栄

事業案内

光栄の事業展開

責任ある技術の追求で高品質を提供

  • 株式会社 光栄
    代表取締役:下田 竜三
    事業内容
    土木工事、上水道工事
    建築工事、下水道工事
  • 株式会社 翔和
    代表取締役:七種 鉄郎
    事業内容
    PC事業、ICT事業
  • 株式会社 九州改良
    代表取締役:七種 鉄郎
    事業内容
    地盤改良事業

PC事業 -Prestressed Concrete-

PC築構造物は、RC造に比べるとひび割れが発生せず水密性に優れているため、土木や建築の世界では欠かせない技術となっております。
今後とも多くの構造物の建設に取り入れられることが予想され、非常に将来性のある事業です。

  • 橋梁工事
  • 大型ボックス工事
  • 緊張工事

ICT事業 -Information and Communication Technology-

ICT事業はドローンにより航空写真を撮影し、短時間で広域の地表測量を行い地表の点群化並びに地表の3次元数値化をし自動測量を行います。
また、設計図面を3次元化することによりボックス・側溝などの丁張レスでの作業並びに出来形管理の単純化を行う事業です。
右写真:ドローンによる航空撮影

国土交通省が推進する新たな取り組み「i-Construction]

建設現場における生産性を向上させる「i-Construction]の取り組みの一環として、ICT(情報通信システム)を測量、設計、施工、検査の一連の工程に導入する「ICT活用工事」に取り組みます。

  • 1. 起工測量
    ドローン等による3次元測量
  • 2. 設計・施工計画
    3次元測量データによる設計・施工計画
  • 3. 施工
    3Dガイダンスによる人・建設機械等の誘導
  • 4. 検査
    検査の省力化

地盤改良事業 -Ground improvement-

パウダーミキサー工法(油圧式攪拌機)による地盤改良

広い適用性

  • 道路工事(路床・路盤改良・仮設道路等)
  • 構造物基礎工事(建物・擁壁・カルバート等の基礎)
  • 水路工事(泥土改良・基礎改良)

安定した強度

従来のバケット等での改良では一定した強度が確保できずムラが出ていましたがパウダーミキサー工法は油圧式攪拌で土質によりますが平均羽根切り1分間で240回です。
従来の工法とは比べ物にならず、強度の平均化に優れ安定した品質が確保できます。

安全性

超ロングアーム(18m)を使用しますので、不安定な場所、離れた場所などにおいても安全に作業が進められます。

施工費のコストダウン

パウダーミキサー工法は、粉体の固化材を使用しますので、他の工法に比べプラント等の設備がなく組立費が不要です。
また、目標強度に対して従来の工法により固化材の配合量もかなり軽減できます。

万全な品質管理

施工前、施工時の土質の強度試験、深度の検測等専門スタッフが最新の注意を払い、常にデータを基に施工しますので品質管理が万全です。

環境保護

国・県などの低振動、低騒音の基準のクリアーはもちろんのこと、低発塵形固化材、植物魚類等に影響が少ない固化材を使用により都市、河川、住宅地、海などへの適用も可能です。

油圧式撹拌機(改良深度は0.5m~4.0m)

  • ロータリー式
  • トレンチャー式

パウダーミキサー工法による施工

  • 固化材散布範囲検測
  • 固化材散布状況
  • 攪拌状況
  • 整形状況

深度計測(フェノール反応試験)

  • サンプラーによる深度検測
  • 断面掘削による深度計測

その他公共工事

一般土木・水道施設・下水道施設 施工例

水道施設

  • 配水管布設工事
  • 橋梁配管工事

下水道施設

  • 下水道管布設工事
  • マンホール据え付け

一般土木

  • 道路改良工事・施工中
  • 道路改良工事・完成
  • お問い合わせ・資料請求はこちら
  • 会社案内のダウンロードはこちら